〒275-0026 千葉県習志野市谷津7丁目7-1 Loharu津田沼1F

お電話でのご予約はコチラ
047-411-7118
インターネット予約 ご意見・ご要望

入れ歯denture

当院の入れ歯治療

入れ歯の種類

総入れ歯

歯がないけれども骨がしっかいりしているケースは比較的、噛みやすく、外れやすい入れ歯を作ることが可能です。保険外診療となりますがより薄く作れる金属床、チタン製義歯や、骨が痩せており不便な場合は、部分的なインプラントにて維持を支持するインプラント併用義歯、また義歯がいやな場合、複数のインプラントで通常の歯のように噛める、全額インプラントも可能です。

部分入れ歯

欠損部位の前後の歯がある場合、骨がしっかりしている場合は部分義歯の安定が確保しやすいです。また、部分入れ歯は保険適用の治療であります。しかしながら歯をひっかける金属(クラスプ)が目立つ場合があり保険外となりますが金属フリーで見た目が目立たないノンクラスプデンチャーを製作することも可能です。また入れ歯の安定が得にくい場合は、マグネット支持型義歯、インプラント支持型義歯、また入れ歯が不便で仕方がないという方にはインプラントによる自分の歯の様に噛める方法も提案可能です。相談はいつでも無料ですのでご不便あればカナデル歯科にお声をかけて頂ければと思います。

完成までの流れ

カウンセリング

型取り

計測

試適・調整

治療終了

 

部分入れ歯のメリット・デメリット

レジン床義歯(保険)

メリット

・残っている歯に金属の留め具をかけるため、総入れ歯と比べると入れ歯が安定しやすく、また噛む力の一部を歯が受け止めることができる

デメリット

・留め金が目立つ
・留め金部分に食物が挟まりやすい
・残っている歯に負担がかかる

ノンクラスプ義歯(自費)

留め具に金属を使わない、自然で綺麗な入れ歯です。

メリット

・入れ歯のピンク色の部分が特殊な樹脂で出来ており、歯にかける留め具の部分もその樹脂で出来ているので、見栄えが良い
・保険の義歯よりも軽く、物が詰まりにくく、フィットしやすい

デメリット

・留め具を締め直したり、裏側のフィットを合わせ直したり、修理したりするのに手間がかかるので、その場で修理することはできない

シリコーン義歯(自費)

構造は保険のものと同じですが、歯茎と接する面をシリコーンに置き換えた入れ歯です。

メリット

・痛みが出にくい

デメリット

・もし痛みが出た場合に調整がやや難しい
・強く噛んだ時にわずかに義歯が沈み込む動きをするため留め金をかけている歯に負担がかかりやすい

金属床義歯(自費)

プラスチックの一部を薄い金属で置き換えた部分入れ歯です。

メリット

・強度が高く、かつ違和感が少なく、舌感がいい、味覚を感じやすい
・保険の設計の制約がないため、より安定が良い設計や、残っている歯に負担がかかりにくい設計などが可能

デメリット

・金属部分が多いため、設計によっては金属が目立つ

金属床併用ノンクラスプ義歯

ノンクラスプ義歯は、裏側の目立たない部分を金属で作ることが出来る入れ歯です。

メリット

・通常のノンクラスプ義歯よりも丈夫で、薄いため違和感も少ない

デメリット

・下の入れ歯の場合に裏側の金属がわずかに見える場合がある

入れ歯(義歯)

Price* : ¥80,000/ノンクラスプデンチャー、¥250,000/金属床

*価格に関しては、概ねの金額となります。症状によって変動しますので、まずはご相談ください。

Risk : 入れ歯維持の為の支える歯の負担が増え、残存歯の状態を悪化させることがある。

津田沼カナデル歯科
所在地
〒275-0026
千葉県習志野市谷津7丁目7-1 Loharu津田沼1F
※津田沼駅より徒歩1分/新津田沼駅より徒歩5分
電話番号
047-411-7118
診療時間
平日 10:00-13:30/15:00-20:00
土日 10:00-13:30/14:30-18:00
※休診日:祝日